ALOHA!
ハワイのビーチでウェディング写真をきれいに撮ってもらいたい!
と思っても、インターネット上だけでも数々の会社が軒を連ねています。
いったいどこに頼むと何がどう違うのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

撮影の運営には3種類のタイプがある

ウェディング撮影と言っても、主に3種類の運営タイプがあります。

1. ウェディング会社運営
2. 撮影専門の会社運営
3. フリープロカメラマン

1. ウェディング会社運営による撮影

ウェディング会社が母体となり、結婚式のプランから場所、ドレス選び、写真撮影まで一括でコーディネートしてくれるスタイルです。
ウェディング会社の所有するサービスしか利用できないというわけではなく、カメラマンだけ指名したい、メイクさんだけ個人で頼みたい、ブーケは他で頼みたいなど、自分の希望を組み合わせることもできます。

代表的な会社

クチュールナオコウェディング
ワタベウェディング
アールイズウエディング
ベストブライダル
ファーストウェディング
HIS アバンティ&オアシス
JTB ウェディングプラザ
グロリアブライダル
など

メリット

・会社がウェディング専門なのでとにかく結婚に関して幅広くプロフェッショナル。
・日本に本社を置くところが多く、安心。
・母体が大きなところが多く、ある程度アドバイザーによってお任せできるところもある。
・観光会社の場合、新婚旅行も一括で手配できる。

デメリット

・結婚がメインとなるので、その他の目的では利用しづらい。(利用できないわけではありません。)
・サービスが良い分、値段が高いところが多い。
・最終的な料金が見えにくいことが多い。

2. 撮影専門の会社運営による撮影

ハワイでのウェディング撮影を業務している写真専門会社です。写真撮影をメインとしているため、ウェディング会社とは少し切り口が異なります。中には挙式プランも用意していたり、リムジンを用意していたりと、ウェディング会社と変わらないサービスを安く提供しているところもあります。

代表的な会社

フェイシズスタジオ
アメリカンホリデーズ
シネビー
ロイヤルカイラ
など

メリット

・結婚式全般の流れとは関係ないため、写真撮影の内容 (撮影場所や持ち込み、プランのカスタマイズなど) に融通が利く。
・安い。
・プランや料金がわかりやすい。
・撮影に特化しているため、写真撮影に関してはプロフェッショナル。

デメリット

・安いので、晴れの舞台の撮影だと不安で気が引ける。
・サービス内容にばらつきがある。
・日本に会社が無いことも多い。

3. フリープロカメラマンによる撮影

ハワイに滞在しているプロカメラマンに直接申し込んで撮影してもらうことも可能です。自分の好みの写真というのもあるかと思いますし、合う合わないもあるでしょう。そんな時は直接お願いするのも手です。

メリット

・好みの撮影スタイルや写真の仕上がりが保証される。
・撮ってもらいたい人につきっきりで撮ってもらえる。

デメリット

・空いていることが少ない。
・大手会社がスケジュールを確保してしまい、かえって値段が高くつくこともある。
・移動やアテンドなど、カメラマン以外の手配や準備が大変なこともある。
・ある程度場所やスケジュールを事前に組まないといけない。
・料金がわかりにくい

おすすめのプランニング

以上のように、すべての会社をひとくくりにはできないですが、一般的なメリット・デメリットを見てみるとそれぞれ一長一短。
では、どのように会社を絞ったら良いのでしょうか。
そこで、下記キーワードを考えながら用途別におすすめを紹介します。

✔ 記念の日
✔ 時間の制約
✔ お金の問題
✔ 自由度
✔ 気持ちの問題

結婚式とセットにしたい

結婚式をハワイで行う場合、とにかくスケジュール的にも身体的にも精神的にも精一杯です。ただでさえ不慣れな土地で、朝早くから行うのであれば、気疲れしてしまいます。
そんな場合はウェディング会社でプロに一貫してみてもらうのもおすすめです。
ただし、撮影だけ別日に行うのであれば、撮影専門会社にお願いするのもおすすめです。

いろいろな場所で撮影したい

近年、ワイキキ周辺だけでなく東海岸やモアナルアガーデン、ダウンタウンなどの少し離れたロケーションで撮影したいという方も増えています。そういった方々の要望に限りなく自由に応えられるのが撮影専門会社です。

ハワイで記念に新婚写真を撮りたい

結婚式は日本で済ませた、あるいは別の日に行うなどの場合は、撮影専門会社やプロカメラマンに頼むのがおすすめです。
撮影専門会社ならドレスも無料で借りられることも多いですし、ヘアメイクも含まれているプランもあります。日本で入念に用意しなくてもある程度気軽に撮影をお願いすることができます。

結婚記念日として撮影したい

最近多いのが、新婚ではなくてもせっかくだからハワイで記念写真を撮りたいというカップル。ミドル世代だけでなく、さまざまな諸事情で結婚式を挙げていないという方が撮影専門会社を通してウェディング撮影だけ行う、または挙式プランを行うケースも増えています。

もっと気軽に撮影したい

ウェディング撮影といってももっと気軽に撮影したい方は撮影専門会社にお願いするのがおすすめです。
また、値段がわかりやすく、格安なものも多いため、自分の求めるプランを選ぶことができます。
近年フェイシズスタジオで多いのはおひとり様ウェディングドレス撮影。理由は様々ですが、いろんなドレスを着て写真を撮りたいけれど、日本だと衣装代が高いし恥ずかしいという感覚があることから、ハワイで気軽に写真撮影を依頼される方も増えています。

スタジオ撮影も可能

フェイシズスタジオはワイキキに本格撮影スタジオを完備していますので、スタジオでフォーマルな撮影やハワイアンスタイルでの撮影も可能です。もちろんご要望があればビーチ撮影と組み合わせることもできます。

希望のスタイルによってうまく使いこなそう

会社のスタイルやプランなど、それぞれのお好みのスタイルに合わせた会社をぜひ見つけてくださいね。
それぞれ得意分野も違います。
サービスによってはフェイシズスタジオよりも素敵な会社もいっぱいあります。
だけど数々のウェディング撮影会社から選んだものは、一番の思い出になることは間違いありません。
どうか良い撮影会社、良いカメラマンに出会えることを願っています。

おすすめのフェイシズスタジオ

フェイシズスタジオではお好みのビーチ撮影、タウン撮影、教会撮影、公園での撮影、スタジオ撮影を好きなだけ組み合わせることができ、本格的な挙式 (結婚式)をリーズナブルに行えるプランもご用意しています。

プロスタイリストのヘアメイク

フェイシズスタジオの強みは、プロのスタイリストによるヘアメイクが無料で付いていること。その人の個性に合わせた髪型や衣装を組み合わせることで、最高の姿を演出します。もちろんお好みのスタイルがあれば、自分のなりたい姿にメイクアップしてくれます。

評価の高いカメラマン

フェイシズスタジでは、価格を安くするためにカメラマンの指名システムをおいていません。しかし、ハワイで撮影を行う評価の高いカメラマンを揃えていることが強みです。
「このような感じで撮影したい」という希望がありましたらあらかじめお伝えください。

ハワイに実店舗 (スタジオ) がある

ハワイに実店舗があるから何かあったら直接お店に行くこともできて安心です。実態のわからない会社ではなく、地元ハワイで長年愛されている写真スタジオだからこそ信頼できます。